2016年07月27日

成安造形大学イラストレーション領域4年生 田中ゼミの雑貨shop「ハチトーブン」

今週のギャラリーショップコラージュは、『成安造形大学イラストレーション領域4年生 田中ゼミの雑貨shop「ハチトーブン」』です。

会期:2016年7月26日(火)〜7月31日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

IMGP2349.jpg IMGP2351.jpg
-----------------------------------------
成安造形大学イラストレーション領域4年生 田中ゼミの雑貨Shop『ハチト―ブン』が6日間限定で開店。紙雑貨・アクセサリーなどを展示・販売いたします。
8人のクリエイターそれぞれの想いのこもった8つのテーブル。
クリームのような甘さ、フルーツのようなさわやかさ、ビターチョコのようなほろ苦さ。
ぜひお召し上がりください!
きっとあなたの好きな味が見つかります。

〈出展者〉
池田千聖、小川綾乃、金山楓、茅野有美、蒲生楓、西山千浪、溝田菜摘、山崎美衣
-----------------------------------------

IMGP2368.jpg IMGP2364.jpg IMGP2370.jpg
メモ帳やシール、ブローチやストラップ、アクセサリーやトートバッグなど、今展のために制作したオリジナルの雑貨を展示販売します。

IMGP2359.jpg IMGP2363.jpg IMGP2352.jpg
作品はもちろん、展示ディスプレイにもこだわり、それぞれの個性がつまった空間となっています。ぜひご来場下さい。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:16| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『風』 朴善化 展

今週のギャラリーは、朴善化(パクソナ)個展『風』です。

会期:2016年7月26日(火)〜7月31日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

IMGP2292.jpg

夏の土用のころ、普段収納してある書籍や衣類、調度などを取り出し、風を通してカビや虫を防ぐことを曝涼(ばくりょう)と言います。いわゆる虫干しのことです。
2000年から今日までの15年余り、生まれ育った国の文化財である韓国高麗時代から朝鮮時代に至る仏教絵画にこだわり、模写制作を続けてきました。制作した作品数も多くなり、今年の土用の期間に「風」に当てることとしました。
「風」に当てるとは、曝涼(虫干し)も意としていますが、現代社会に吹き抜ける様々な「風」に、あらためて私の足跡である一連の作品をさらし、今後の制作活動の方向性を読み解く機会としたいとも考えました。
つまり、今回の展覧会の「風」は、私にとって「風を読む」の「風」でもあるのです。(朴善化)
-----------------------------------

IMGP2318.jpg IMGP2298.jpg IMGP2342.jpg
同時代ギャラリーでは、2年に一度、個展を開催している朴さん。

IMGP2311.jpg IMGP2300.jpg IMGP2320.jpg

今回は、釈迦三尊図(復元模写)を中心に、2000年〜2016年に制作した作品を展示します。
天然の岩絵具や、伝統的な藍染めを行う工房・紺九の五代目・森芳範氏と共同で制作した藍の絵の具など、質の良い素材とこまやかな技が結集した作品は、ぜひ会場で実物をご覧いただきたいです。

作家在廊日:26日、27日、29日16:00以降、30日、31日

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:13| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

藤田依子 個展『白の器 展 -酒事のあしらい-』

ギャラリーショップコラージュ、今週の展示は、陶芸家・藤田依子による『白の器 展 -酒事のあしらい-』です。

2016年7月18日(月祝)〜7月24日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
作家在廊日:18日(月)、20日(水)、22日(金)〜24日(土)

6.jpg 7.jpg 3.jpg

毎年7月にこちらで個展をされている藤田さん。シンプルでうすい作りの白磁の器を制作されています。

1.jpg 4.jpg 8.jpg
今回は、ぐいのみ、徳利、片口カップ、酒盃、おつまみ皿など。。。お酒を楽しむのにぴったりの器を展示して頂きました。

2.jpg 5.jpg

持ちやすい背の高いカップはハイボールやロックで飲むのにおすすめ。片口カップは、注ぎ口からお酒が垂れないよう外側には釉薬をかけずにつくられています。
藤田さん自身お酒をよく飲まれるそうで、形の美しさはもちろん、飲むときの状況や経験から使いやすさにこだわってつくっているとのこと。
ぜひお手にとってご覧ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 19:47| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする