2017年05月24日

REUNION 3

今週のギャラリーショップコラージュは『REUNION 3』を開催しています。


1.jpg 2.jpg


『REUNION』リユニオンは、生まれ育った国や文化が違う者同士が、京都市立芸術大学の漆工専攻にて漆芸を通して出会い、卒業後離ればなれになっても交流を続けていこうということで始まったグループ展です。2015年から毎年開催し今年で3回目とのことで、今回は韓国出身の金秀眞、日本出身の高島麻奈美の2名が作品を展示。※チュニジア出身のファティマ(Ben Yahia Fatma)と中国出身のサンナ(珊 娜)の2名は残念ながら不参加です。


8.jpg 5.jpg

金さんは韓国刺繍からイメージした花柄を描いた漆絵作品を、


4.jpg

高島さんは「かげ(影・陰)」をテーマにした額縁作品を展示します。


7.jpg 9.jpg 6.jpg

また共通作品として制作した一輪挿しも展示します。


会期:2017年5/23(火)〜5/28(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
*作家在廊日:金さん24日以外毎日・高島さん23日,24日,28日


---------------------------

〈金 秀眞 / Kim Soojin〉
大韓民国出身
2008年 釜山新羅大学工芸学部 漆工専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学美術研究科 漆工専攻修士修了
2015年 京都市産業技術研究所 漆工応用コース修了
現在 大韓民国 国立昌原大学校 講師、漆芸作家



〈高島麻奈美 / Takashima Manami〉
日本国富山県出身
2012年 京都市立芸術大学工芸科 漆工専攻修了
2015年 京都市産業技術研究所 漆工応用コース修了
現在 京都府福知山市やくの木と漆の館 勤務



---------------------------


過去の展覧会の様子はブログをご覧ください。
http://dohjidai.seesaa.net/article/436863316.html

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 16:08| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若林亮 個展『屹立する情景』

今週のギャラリーは、若林亮 個展『屹立する情景』を開催しています。


会期:2017年5/23(火)〜5/28(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
*作家在廊日:土日
*クロージングパーティ5/27(土)18:00〜20:00


1.jpg 4.jpg

若林さんは主に鉄を素材として扱い、人間との関係や記憶・循環などをテーマに作品を制作されています。今回の初個展では、平面作品やオブジェ、インスタレーションなど多様な作品を展示します。


6.jpg 2.jpg 3.jpg


黒く冷たさのある表面や錆の表情、その佇まいから様々な景色がイメージされます。観者の世代や記憶、経験によっても作品から受取る印象はそれぞれ異なるでしょう。


5.jpg 7.jpg


〈若林亮 / WAKABAYASHI Ryo〉
1985年大阪生まれ。2010年京都精華大学修士課程修了。
主な展覧会は大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ(2009、2012、新潟)、瀬戸内国際芸術祭(2013、2016、香川)、「OPEN FIELD SEOUL KYOTO」 (2015、韓国)など。


---------------------------

※本展は、2016年11月に開催された「立体造形2016」にて授与された*ギャラリー賞による企画展です。
*各ギャラリーより出品者の中から1名を選出して個展を企画する賞
また「立体造形2016」の会場の1つであるART FORUM JARFOからギャラリー賞に選出された大村洋二朗の個展も同時開催しています。ぜひあわせてご覧ください。
(大村洋二朗 個展「メントリアム」5/23-5/28 ART FORUM JARFOにて開催)

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 14:35| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする