2017年08月30日

ZINEとクラフト

今週のギャラリーショップコラージュは『ZINEとクラフト』です。


1.jpg


7組の作家による、ZINE=ジン(自主制作本)とクラフト(手仕事)作品の展示販売会です。主催はZINE DAY OSAKAさん。


<出展作家>
畑口佐知子、原田栄夫&芽、細川貂々、Bonami、miquraffreshia(ミクラフレシア)、MON、ReiRicketts


6ReiRicketts.jpg 11Mon.jpg


ポストカードやイラスト本、ブローチや指輪などのアクセサリー、スイーツのようなバッグ、オブジェ、お財布など...

様々な素材によってつくられたユニークな作品が並びます。


3Bonami.jpg 2.jpg


ZINE とクラフトの両方を同時に展示していますので、7名の作家それぞれのテイストや多様な世界観をお楽しみ頂けます。
個性的なアイテムをお求めの方はもちろん、プレゼントにもぴったり、心くすぐる作品ばかりです。ぜひお気に入りを見つけにご来場ください。


会期:2017年8月29日(火)〜9月3日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


<展示作品アップデートなどはこちら↓>
facebook(ZINE DAY OSAKA)→ https://www.facebook.com/zinedayosaka/?fref=ts
Twitter(@ZINEDAYOSAKA)→ https://twitter.com/zinedayosaka


---------------------------------------------


<各作家の詳細>


★畑口佐知子
イラストレーター・画家。ギャラリーやイベントでの展示の傍ら、たまにイラストのお仕事もさせて頂いてます。友達の作家さんからプラ板の面白さを再発見させて頂いたのをきっかけに、プラ板雑貨制作にハマり早や4年目。近頃はブローチのサイズがどんどん大きくなってきています。
畑口佐知子 drawing・illustration site「mukougawa」http://mukougawa-2005.jimdo.com/


12hataguchisachiko.jpg


★原田栄夫&芽
栄夫は大正4年生まれの102歳です。90歳を超えてから人形づくりに目覚め、ちりがみや紙粘土を使って人形や動物をつくっています。2015年、100歳の記念に孫の芽が作品集『祖父の人形』をつくりました。
原田栄夫Twitter https://twitter.com/hideoharada99


5Haradahideo.jpg


★細川貂々
96年少女マンガ誌でデビュー。現在はマンガとイラスト、文章などの書く仕事をしています。時々、展覧会ではマトリョーシカなどの立体を作っています。
とかげのしっぽ http://www.hosoten.com/


9hosokawatenten.jpg


★Bonami
広島生まれ。幼少時より裁縫と編み物にいそしむ。文化屋雑貨店広島店にて企画・制作に関わる。退職後はフリーで物作り。2015年minneハンドメイド大賞で企業賞を受賞。これを機に現在の作風に至る。
bon_chic Instagram http://instagram.com/bon_chic


4Bonami.jpg


★miquraffreshia (ミクラフレシア)
編んだり縫ったり紡いだり雑種手芸家。最近は古いガラスで作る指輪屋さんもやっています。  
poetry of crochet http://miquraffreshia.net/


8miquraffreshia.jpg


★MON
エッセイコミックやイラストのしごとを、ながながと、ほそぼそとしています。『おしゃべるニューヨーク』『カリフラワーズトーク』などなど。zineのテーマは、いぬ、旅、バアサン、映画、こども。
MON WORKS http://mon-works.blogspot.jp/


10Mon.jpg


★ReiRicketts
広告の仕事を辞めた後、ふと目覚めバッグを作り始めました。それはハンカチと財布が入るアート。アウトサイドな手芸から、アイロニカルなzineまで。一生懸命引きこもって制作中。


7ReiRicketts.jpg

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:17| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

奈央 〜Nao〜 個展『重々』

今週のギャラリーショップコラージュは、奈央 〜Nao〜 個展『重々』です。


8.jpg


宮田奈央による個展を開催中です。


成安造形短期大学を卒業された宮田さんは、結婚を機に制作からしばらく離れていましたが、お子さんが大きくなったので、これからまた制作活動を始める予定とのこと。


2.jpg 3.jpg


活動再開してから初となる今展では、コラージュによる作品10点を発表します。


4.jpg 5.jpg


貼り重ねるのは、墨や絵具を用いて筆や手で描かれたドローイングの数々。


6.jpg 7.jpg


濃淡や線の動き、擦れや滲み等、様々な墨の表情が組み合わさることで出来る奥行きのある画面に引き込まれます。
ギャラリーの壁にもコラージュしているかのような展示レイアウトも印象的。ぜひご来場ください。


1.jpg


会期:2017年8月22日(火)〜8月27日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 13:57| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立体造形2017

今週のギャラリーは『立体造形2017』です。


1.jpg 8.jpg


立体造形展は、近年の彫刻作品や立体作品がおかれている現状や、それに対する一般市民・関係者の認識を把握するとともに、立体造形表現の価値と可能性を作家自ら、そして観者に問うための機会となることを目的として2012年から開催してきました。
6回目となる今回は、ART FORUM JARFO・同時代ギャラリー・JARFO京都画廊を会場とし、32名の作家による作品を一同に発表いたします。様々な素材や技法による立体造形表現をお楽しみください。


〈出品作家〉
浮津崇之、大村洋二朗、鬼束鐵二郎、北村香織、クニト、児玉真人、左古寛博、正元嶺至、橋本敦史、三輪裕治、ヤマゲンイワオ、山之内理枝


会期:2017年8月22日(火)〜9月3日(日)※8月28日(月)休廊
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00迄)

※会場によって開廊時間が異なりますのでご注意ください。
*9/2(土)18:30〜合同レセプション(参加無料)
会場:ART FORUM JARFO


2.jpg 3.jpg 


4.jpg 5.jpg


6.jpg 7.jpg



----------------------------


本展では、審査員・ギャラリーにより選ばれた作家へ下記の賞が授与されます。
合同レセプションにて受賞作家の発表を行います。


《松谷・松縁賞(松谷・松縁芸術助成基金)》
元具体美術協会会員であり、現在はパリを中心に国際的作家活動で知られる芸術家松谷武判氏が、将来性ある優秀な若手作家への奨励と助成金(松谷・松縁芸術助成基金)としての支援を目的に設立された賞
《ギャラリー賞》
各ギャラリーより1名を選出して、個展を企画する賞


----------------------------


他会場では下記の作家が出品します。あわせてご覧ください。


【ART FORUM JARFO】 open 11:00~18:00
有本憲人、今野則行、随行奏子、関 直美、多羅信綱、東上 豪、前田昌宏、若林 亮


【JARFO京都画廊】 open 11:00~18:00
飯田真人、貴志在介、信ヶ原良和、谷上浩平、柞磨祥子、原田悠輔、日花治子、廣田聡一郎、藤原拓也、藤原正和、古井ゆか、村山恵梨


お問い合わせはこちらへ↓
【JARFO 京都画廊】TEL:075-255-1308
【ART FORUM JARFO】TEL:075-551-3131
https://jarfo.jp/home.php

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 10:55| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする