2017年09月20日

- TORI - 47都道府県鳥

今週のギャラリーは、『- TORI - 47都道府県鳥』を開催しています。


2017年9月18日(月祝)〜9月24日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
*9/19(火)18:00〜20:00 オープニングパーティ開催


2.jpg 1.jpg


エアサイド日本のクリエイティブディレクター、ヘンキ・レオンによる個展です。

47都道府県の鳥をテーマに、「ジクレー」というデジタル版画の技法によって制作した作品を展示します。


3.jpg


作品は全て、ヘンキさん自らジクレー専門の工房を訪れ、線や色彩の出力について何度も調整し、印刷する紙にもこだわって仕上 げられたそうです。
今展では、現代俳句界の若手ホープである高遠朱音さんとコラボレーションし、その鳥をイメージして詠んだという俳句もあわせて展示しています。


4.jpg 5.jpg


どの鳥が都道府県のどこの鳥なのか、すぐには分からないようなクイズ形式になっていますので、それぞれの都道府県鳥を考えながら見てみてください。巣箱を覗くと何かヒントが見つかるかも・・・ぜひクイズにご参加頂き全問正解を目指してくださいね!


*ヘンキ・レオンさん、ディレクターの土屋弘美さんは毎日在廊されていますので、お気軽にお話してみてください。


〈ヘンキ・レオン/Henki Leung〉Twitter:Henki(@megafist)
1977年11月30日生まれ。
2000年 英国プリモス大学卒業。デザインスタジオAirside(London)にてデザイナーとしての活動をスタート。
〜2010年 D&AD、Bafta、デザインウィークアワードなどでの受賞作品を多数創出。
2011年 エアサイド日本設立。
〜現在 NHK、日本テレビ、Google、docomoなどのクライアントワークをこなしつつ、自主制作で作品を創出中。


〈高遠朱音/Akane Takato〉
1985年1月2日生まれ。
1999年 伊藤園「おーいお茶新俳句大賞」などで入選、受賞。高遠朱音として本格的に俳句を始める。
2007年 大学文学部卒業。
2009年 第一句集「ナイトフライヤー」を発表。
現在 Webデザイナーのかたわら、「祭演」「ロマネコンテ」などに執句。


エアサイド日本webサイト:http://airside.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/airsidenippon/

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 12:47| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

パンリアル in 京都

今週の展覧会は、『パンリアル in 京都』です。


1.jpg 5.jpg


パンリアル美術協会 主催による展覧会です。
ギャラリーとギャラリーショップコラージュでの同時開催となります。


パンリアル美術協会は戦後の関西において日本画の革新運動を目指して1948年に結成されました。

毎年春と秋の年に2回開催されており、今回の秋展で第76回目となります。


〈出品者〉会員20名
安倍清隆、馬本眞司、大塚大ニ朗、奥野宏一、帯包怜子、川野安曇、玄 幹雄、小松ケイ、鈴木敬三、中野善之、広田郁世、藤井人史、藤森哲朗、藤原拓也、堀田淳一、MIZUHO、明神OK、モリナヲ、山本新太郎、吉田明子


会期:2017年9月12日(火)〜9月17日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
*16日(土)18:00〜20:00にパーティを開催


2.jpg 6.jpg 


ギャラリーでは、1人あたり指定の範囲内(約1m)で制作した作品を、


12.jpg 11.jpg


14.jpg


隣のコラージュでは小作品を1人1点ずつ展示しています。


3.jpg 7.jpg


8.jpg 4.jpg


日本画としての確かな技術や表現はもちろんのこと、モノタイプ版画やワインボックス、新聞やQRコードを用いた作品など、日本画の枠にはまらない独自の表現も見る事ができます。


13.jpg


コラージュでは、これまでのパンリアル展の歩みをご覧頂ける資料もご用意しております。
ぜひご覧ください。


パンリアル美術協会HP:http://www.panreal.net/index.html


--------------------------------
「パンリアル美術協会」は戦後の関西において、日本画の革新運動を目指して結成された美術団体です。
 「パンリアル」というの名称は、会の中心人物となる三上誠によって「広い(パン=汎)意味でのリアリズムを追求する」ことを目指して命名されました。
 草創期は研究的性格が強く、研究会友として京都大学哲学科や同志社大学の学生などが、理論面の後押しをするメンバーとして参加しました。「パンリアル宣言」は作家と理論家が共に額に汗して作り上げられたものです。
 その後、膠と顔料の可能性を模索し、ドンゴロスを素材としたり、レリーフ状としたり、マチエールを追求する実験的な制作の中から、それぞれが自分の表現を獲得していきました。

■その後のパンリアルのあり方に対して、研究会友としてご指導いただいた故上野照夫先生(京都大学教授・1976年享年68歳で逝去)の言葉を紹介します。
「各人が自分を掘り下げていって、堅実に個人の力をのばしていく場をパンリアルがグループとして持っている方が大事である。グループを華々しく見せるために、作家個人が自己を犠牲にするのはつまらぬことである。パンリアルはグループであって個人である。」
■結成から70回を超えた現在も「個展の集合体」であり、「大量出品による発表形式」であることを保つことで、パンリアルの名に恥じない”場”でありたいと念じています。
(パンリアル美術協会)

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 18:45| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

2017年9月実験shop1928『夢培養研究所分室 CraftArt 四人展』

『夢培養研究所分室 CraftArt 四人展』


1dm.jpeg


会期:2017. 9/2(土)〜9/29(金)
営業時間 12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
不定休(7・13・14・19・21・25・28は休み)
場所:1928ビル1階 同時代ギャラリー
実験shop1928



「不謹慎」をテーマに日常の不謹慎を探る各作家の新作も展示いたします。


【作家】
鈴木 恵 [SUZUNEKOYA]
永見 萌 [ちゃこるぴん]
M 久仁子
ハヤシアカネ [netty]


2.jpg


今月の実験shop1928は『夢培養研究所分室 CraftArt 四人展』
なんともユニークなお名前のグループ。
メンバーの四人は、先生と生徒、先輩と後輩といった繋がりで集まりました。
全員、布や繊維などのテキスタイルを素材としたオブジェ、アクセサリー、雑貨を制作されています。


今回は「不謹慎」というキーワードをもとに、各作家が様々な素材を用いて表現しました。
WebやSNSの活用が当たり前の昨今、改めて考えてみたいテーマでもあります。
*土日は、1928ビルのカドッコでマーケットを開催予定♪
(雨天の場合は中止することがあります)


=======


鈴木 恵 [SUZUNEKOYA]
http://www.suzunekoya.com/
https://www.instagram.com/suzunekoya/
facebook Suzunekoya Suzuki

13suzukimegumi2.jpg 14suzukimegumi3.jpg


毛糸や様々な布、ビーズなどを使い、食べ物モチーフのオブジェや雑貨を制作。


12suzukimegumi1.jpg


お寿司は鈴入りです♪



=======


永見 萌 [ちゃこるぴん]
https://www.instagram.com/p_mo19/

10nagamimoe1.jpg 11nagamimoe2.jpg


ふわふわした繊維を丸め、
長く棒状にしたものを金太郎飴のようにカットして制作するそうです。
不思議な質感です。



=======


M 久仁子
http://hamakuniko.wixsite.com/sewing-and-forming
https://www.instagram.com/hama_kuniko/
facebook hamakuniko

5hamakuniko1.jpg 


結束バンドやボンネットゴム、パッキンに挟むゴムリングなど
特殊な素材をあえてアクセサリーへと生まれ変わらせたユニークな作品。


6hamakuniko2.jpg


やわらかな布、繊維でつくる優しい表情のオブジェたち。



=======


ハヤシアカネ [netty]
https://hayashi-akane.jimdo.com/
https://www.instagram.com/akanetty65/


8hayashiakane2.jpg 9hayashiakane3.jpg


ビーズやスパンコールを素材としたアクセサリーやオブジェ。


7hayashiakane1.jpg


ぶどうの造花を使ったアクセサリーはジューシーに見えて
実は「ニキビ」をモチーフにしているとのこと。。。痛そうです。


=======


3.jpg 4.jpg


ぜひご来店ください。


posted by 同時代ギャラリースタッフ at 14:40| Comment(0) | 実験shop1928 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする