2018年01月09日

2018年1月『てあみ天国アウトレット』

今月の実験shop1928
『てあみ天国アウトレット』

--------------------------
2018年  1月2日(火)〜1月31日(水)
営業時間 11:00-18:00
定休日 月曜日
1928ビル1階 同時代ギャラリー
実験shop1928
--------------------------

dm.jpeg 2.jpg

今月の実験shop1928は『てあみ天国アウトレット』
アルパカ毛糸専門店「てあみ天国」では、
ペルーから直輸入しているという高品質のアルパカ毛糸や、店主である森さんがオリジナルで制作した編み図、作品を販売しています。

1.jpg 6.jpg

今回は、毛糸や編み図の他、森さんが毎年約5〜8点ずつ(約20年間)制作し続けてきたセーターやカーディガンなどのコレクションたちも一同に展示販売します。

4.jpg 3.jpg

アルパカ毛糸の柔らかくて手触りの良い質感をぜひご体感ください!
こちらの毛糸を購入した方には森さんが制作した作品のオリジナルの編み図がセットでついてきます。
必要な毛糸の色と玉数について指示があるので、編み物をしたいけど何を編んだら良いかわからない、、、という方におすすめです。

5.jpg

*ご来場の方にお花のブローチをプレゼントしています。
帽子やコートにつけると、暗くなりがちな冬の装いがぱっと明るくなりそうです!

7.jpg

毛糸がならびあたたかな雰囲気の店内、ほっこりします。
まだまだ寒さが続くこの時期に、
編み物好きな方はもちろんこれから初めてみたい!という方、、、どうぞご来場下さい。
posted by 同時代ギャラリースタッフ at 18:25| Comment(0) | 実験shop1928 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村孝平 個展

今週のギャラリーショップコラージュは【中村孝平 個展】を開催します。


会期:2018年1/8(月祝)〜1/21(日)
※1/15(月)休廊
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00迄)


1.jpg 


パネル、和紙、鉛筆、アルミニウム粉を素材とした平面作品を展示しています。


3.jpg 4.jpg


「Being・Not Being」と題された作品、何が描かれているのか、どのように見えるのか…は観る方の感覚に委ねられています。
2週間の会期です。どうぞご来場ください。


2.jpg


〈中村孝平 / NAKAMURA Kohei〉
1951 京都府生まれ
1978 第一回ジャパン•エンバ美術コンクール
1981 第15回現代日本美術展(栃木県立美術館賞)
1982 第5回現代日本絵画展
1984 第3回安田火災美術財団奨励賞
1987 「今日の表現から 地•間•余白」(埼玉県立美術館)
1993 ‘93美術選抜展(京都市美術館)
1997 個展(宮殿ギャラリー、光州)
1998 個展(ギャラリー21、ソウル)
2000 ART IN TOKYO「崇高と労働」(板橋区立美術館)
2002 個展「今日の作家シリーズ」(大阪府立現代センター)
2003 館蔵品展「アーチストの気持ちに近づいてみる」(板橋区立美術館)
   「幻想と幻視-混在領域と領域侵犯」(平塚市美術館)
2004 「今日の日本現代美術展•共生する美術」(宇徳ギャラリー•日本大使館ギャラリー、ソウル)
2006 「中村孝平 洋蘭展とコラボレーション」(京都高島屋)
2007 チンタオ(青島)国際アートフェスティバル The Gongyepumsung Building Hall,チンタオ
     個展 Being,Not Being(ギャラリーマロニエ、京都)
2008 「京都府美術工芸新鋭展~2008京都美術ビエンナーレ」 (京都文化博物館)
2010 個展(ART FORUM JARFO、京都)
2011 個展(ギャラリーマロニエ、京都)
2013 個展 茨木市立川端康成文学館ギャラリー(大阪)
    個展「有在 ・ 無在」( ART FORUM JARFO、京都)
    京の美・コレクションの美・明日への美(京都市美術館)
2014 「夏のクールスポット」垂直の夢 • 水平の意思 • 自分の手足を定規にしたら(京都市美術館)
    2人展(大阪、 韓国文化院)
    Artist in Residence in German(ロストック)
2015 Artist in Residence in UK(ロンドン)
    ASIA ART NETWORK(ソウル)
2016 個展 (ギャラリー悠玄)
    World Art Design Festival.2016.GURI (ソウル)

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 15:52| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塚田 勇気 1st写真展「あのときのひかり」−写真家の記憶を巡る写真詩展−

同時代ギャラリーは本日から2018年の営業を開始します。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


新年最初の展覧会は【塚田 勇気 1st写真展「あのときのひかり」−写真家の記憶を巡る写真詩展−】を開催します。


会期:2018年1/8(月祝)〜1/14(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00迄)


1.jpg


個展開催は今回が初めてだそうです。この5年間で取り組んできたプライベートワークスの集大成となる写真展です。


4.jpg 2.jpg


パールの光沢を持つ特殊な紙に染料インクでプリントしているため、光や陰影、モチーフの立体感がより繊細に写し出されています。真っ正面からではなく斜めや下からしゃがんで見ると、見え方が全く違い、実際にその風景が目の前に広がっているかのような臨場感があります。


3.jpg


写真に添えられた詩も、その世界観をよりリアルなものにしています。
ぜひ会場で実物をご覧ください。


〈塚田勇気ウェブサイト〉
https://www.yukis-photo14th.com/

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 15:48| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする