2019年03月28日

兼澤愛朱 展 〜白磁と青磁の春の宴〜

今週のギャラリーショップコラージュ


kanezawayorikoDM.jpg


『兼澤愛朱 展 〜白磁と青磁の春の宴〜』
会期:2019年3月26日(火)〜3月31日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
作家在廊日:28日(火)29日(金)30日(土)31日(日)


1.jpg 


作家・兼澤愛朱(Kanezawa Yoriko)による個展です。


5.jpg 2.jpg


6.jpg 


酒器、小鉢、大皿など普段使いできる食器や、様々な形体の花器や蓋物を展示販売しています。


7.jpg 3.jpg


舟形や壁掛けなど独特な形の花器には桜の枝がいけられています。花はもう咲いており、春の訪れを感じさせる空間になっています。


8.jpg 4.jpg


釉薬の景色やシンプルな絵付けが美しい作品の数々、ぜひお手にとってご覧ください。



posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:03| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朴 一南 展 Line – 2019・鼓動 –

今週のギャラリー

『朴 一南 展 Line – 2019・鼓動 –』


g2019.3.26-3.31DM.jpg


会期:2019年3月26日(火)〜3月31日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
作家在廊日:26日(火)27日(水)30日(土)31日(日)


1.jpg 6.jpg


1本の線を複雑に絡み合わせたラインアート作品を制作する朴一南による個展です。同時代ギャラリーでは6回目の開催となります。

今年はこれまでの作品とは異なり、墨で描いた線の中に大小様々な形の色がおかれています。

小さな命の鼓動を感じて制作したという作品からは風景、リズム、感情など…様々なイメージが想起されます。
ぜひご高覧ください。


5.jpg 2.jpg


-----------------------------


− 大きな大きな山が動く歴史の鼓動 −


− 小さな小さな生が脈打つ命の鼓動 −


朴 一南/Park,Il-Nam


1957.1生まれ 在日KOREAN


詳細は同時代ギャラリー Artistページへ
http://www.dohjidai.com/…/art…/%e6%9c%b4-%e4%b8%80%e5%8d%97/


-----------------------------


4.jpg 3.jpg


8.jpg 7.jpg


9.jpg 10.jpg

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:00| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

工藤裕恵 西村穂香 二人展 顔と皮

今週のギャラリーショップコラージュ


dm.jpg


『工藤裕恵 西村穂香 二人展 顔と皮』
会期:2019年3月19日(火)〜3月24日(日)
時間:12:00-19:00(最終日は17:00まで)


京都市立銅駝美術工芸高等学校の卒業生であり、現在京都市立芸術大学に在学中の工藤裕恵、京都精華大学に在学中の西村穂香による展覧会です。


1.jpg 2.jpg


4.jpg


工藤さんは、アクリル絵具の絵画やペンで描いたイラストなど様々な平面作品を展示しています。具象とも抽象ともつかない画風で、人物や細胞などのモチーフを描いています。


3.jpg


オリジナルの漫画もよく制作されるとのことで、会場でも1作品をご覧いただけます。


5.jpg 7.jpg


西村さんは、人物をモチーフに描くことが多いそうで、今展でも紙にペンや鉛筆、アクリル絵具で描いたイラストを展示しています。


6.jpg 8.jpg


首が異様に長くデフォルメされた人物の虚ろな表情が印象的です。


展覧会のタイトル「顔と皮」は、二人の制作に共通するものとして出てきた言葉だとのことです。


生々しさもあり、多様な意味を持つこちらの言葉も重ね合わせながら、ぜひご高覧ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:28| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。