2019年08月29日

– オノマトペ – 展

今週のギャラリーショップコラージュ


DMonomatopeoutlines.jpg


【– オノマトペ – 展】
会期:2019年8月27日(火)〜9月1日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


1.jpg

千足・可児葉月の2名の作家による展覧会を開催しています。


----------------------

オノマトペとは、音を表す言葉。擬音語、擬態語のことである。
作家独自の感性で描かれたオノマトペ・・・
あなたには何が聞こえますか?
(千足・可児葉月)

----------------------


2.jpg 9.jpg


千足さんは4点のパネルを組み合わせて1つの大きな絵画に見立てた作品を展示します。


11.jpg 10.jpg


13.jpg 12.jpg


柔らかい色味や質感で表現された紫陽花や人物の質感などがとても印象的です。



3.jpg 4.jpg


可児さんは、アクリル絵具と和紙を用いた絵画作品5点やポストカード、そして手漉き和紙を使用したオリジナルの折り紙ジュエリーを展示販売します。


5.jpg 8.jpg


7.jpg 6.jpg


ジュエリーは小さく切った和紙を園部式ユニットという技法で組み合わせてつくられており、色和紙の美しさと繊細なかたちをお楽しみいただける作品です。
ジュエリーを飾っている土台も手作りということで、様々な素材を扱って作品制作をされています。

千足さんは土日、可児さんは金曜日から在廊予定です。
ぜひご来場ください。


〈千足/chitari〉
大阪府在住
コミティアなどの創作同人イベントやアートイベントなどで活動しつつ、展示やイラストレーションのお仕事もしています。
水彩、アクリルを使い、コミックタッチの女の子イラストを主に描き、日々感じた事をモチーフにちょっと不思議な世界観でイラストを描いています。
〈経歴〉
2016 季刊SS 表紙イラスト
2014 昔、火星があった場所 著:北野勇作 表紙イラスト
展示
2018 「mellow」(大阪)
    「innocent violence」(東京)
    「オノマトペ」(岡山)
2017 「poco a poco」(神戸)
2016 「そこからみえる」(大阪)


〈可児葉月/Kani Hazuki〉
京都府在住
幼少期をアフリカと南米で過ごし、それぞれに異なる文化を肌で感じながら、どの国でも変わらない「人の幸せ」の根源を探し求め、「豊かさ」をテーマに作品制作を続ける。
デジタル、アナログ問わず、和紙や木、土など多種多様な画材や素材を使用し、自己の世界観を表現する。
〈経歴〉
2018 京都デザイン賞 2018 入選
2017 京都市平安創生館 豊楽殿復元模型フィギュア、来館記念スタンプデザイン パンフレット用キャラクターデザイン
〈展示〉
2019 「絵馬デザイン展」(京都)
    「うなぎの寝床旧寺崎邸 企画展」(八女)
    「つくるひと×つかうひと×みるひと つつみ展」(東京)
2018 「六花展」(京都)
instagram:@kanilustraciones/@frutodelaluna



posted by 同時代ギャラリースタッフ at 19:27| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立体造形2019

今週のギャラリー


rittaizokei2019omote.jpg rittaizokei2019ura.jpg


【立体造形2019】
会期:2019年8月27日(火)〜9月8日(日)※9月2日(月)休廊
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
*9/7(土)18:30〜パーティを開催 どなた様でもご参加いただけます。
会場:同時代ギャラリー


1.jpg 9.jpg


今週から立体造形2019を開催しています。35名による立体作家の作品が並びます。展示場所はART FORUM JARFO・同時代ギャラリー・JARFO京都画廊の3会場。様々な素材、技術による立体表現をお楽しみください。


〈同時代ギャラリーの展示作家〉
有本憲人、貴志在介、静動作家 銀影、熊田悠夢、今野則行、信ヶ原良和、シマヅヨウ、Shu KONISHI、隨行奏子、林 宗将、古井ゆか、村山恵梨、森川彩夏、若林 亮


2.jpg 3.jpg


6.jpg 8.jpg


5.jpg 4.jpg


7.jpg 10.jpg


11.jpg 12.jpg



また今年は、同時代ギャラリーの一番奥の小部屋にて小品オークションを開催しております。このオークションは立体造形に出品している作家から有志で出品者を募りました。小品ながらも存在感のある作品ばかりです。ぜひご参加くださいませ。


13.jpg 14.jpg


〈オークション規定〉
期間:8/27火 12:00〜9/7土 15:00迄 会場:同時代ギャラリー
最低入札価格 10,000円(税込)〜上限価格 50,000円(税込)
※入札価格は、お客様が10,000円〜50,000円の中で自由に設定。
・入札は展示会場でのみ受付いたします。(メール、電話、FAXでの入札は出来ません)
・入札は9/7(土)15:00締切。
・入札結果は18:30〜クロージングパーティにて発表します。
・同一作品が同価格で入札された場合は、抽選となります。


※詳しくは http://www.dohjidai.com/gall…/news/rittaizoukei2019_auction/ をご覧ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 19:20| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

谷口雄基「存在と反映」展

今週のギャラリーショップコラージュ


DM表.jpg


【谷口雄基「存在と反映」展】
会期:2019年8月20日(火)〜8月25日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


2.jpg 1.jpg


作家・谷口雄基による個展です。
谷口さんは京都造形芸術大学の1回生で、今回が初の個展だそうです。


--------------------------


谷口はモノの存在を考察する画家であり、「今ここに意識を集中させる」という禅やマインドフルネスの瞑想に通じる意識の在り方を大切にしている。絵画表現として、心技一体である様子や、心と身体が離別している様子を静物画として表現し続けている。
今回の「存在と反映展」は画家初の個展であり、私たちの存在によって引き起こされる事象を、静物画を通して鑑賞者に考えてもらえるような展示を作りたいと考えている。


〈谷口雄基/TANIGUCHI Yuki〉
2001年 京都府生まれ
2019年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 洋画専攻卒業
2019年 京都私立造形芸術大学 基礎美術コース入学


--------------------------


7.jpg 3.jpg


9.jpg 8.jpg


銅版画の作品を制作されることもあるそうですが、今展では油彩作品に絞って展示しています。

鑑賞者がモチーフと対峙しやすいように、キャンバスの中心に一つの静物を描く手法をとっています。


5.jpg 6.jpg


4.jpg


様々な思想や心理をもとに、人やモノの存在について追求する作品をぜひご覧ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 13:45| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。