2019年09月06日

1928ビルに関する展示のお知らせ

【1928ビルに関する展示のお知らせ】


辰野金吾没後100年記念展DM.jpg


◆『辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業』


京都文化博物館にて開催中のこちらの展覧会にて、三条通り界隈の近代建築として『1928ビル』が紹介されています。
同時代ギャラリーやカフェアンデパンダン、ノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR-」の紹介パネルや、ビルの建設当時の設計図が展示されておりビルの歴史を感じられる内容となっています。
また展示室には、造形作家である若林亮が制作した1928ビルメインモニュメントのスケールモデルが特別展示されています。この機会にぜひご覧ください。

同時代展示パネル.jpg メインモニュメントスケールモデル.jpg


『辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業』


日時:2019年8月31日(土)〜10月27日(日)10:00〜19:30(入室は19:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)※9月2日(火)は臨時開館
会場:京都文化博物館 2階総合展示室「京の至宝と文化」
入場料:一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_shibun_post/bunpakukaiwai2019/


◆『第25回ICOM 国際博物館会議京都大会』


日本で初めて京都で開催され文化博物館と連動したイベントが開催されています。
会期:2019年9月1日(日)〜9月7日(土)
会場:京都国際会館
詳しくは公式HPをご確認ください。
https://icom-kyoto-2019.org/jp/



posted by 同時代ギャラリースタッフ at 20:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。