2015年01月28日

第5回 コラージュの会 ル・サムディ展

今週のギャラリー展示『第5回 コラージュの会 ル・サムディ展』
コラージュの会のメンバーによる展覧会です。

出展作家は伊五澤得恵、植山佐知子、北口千鶴子、加藤雍子、小出陽子、小西淳子、田中敏子、土井素子、西川佳、子、林 喜久恵、古川悦子、前田かほる、森本道代、山室陽子、吉見照子の15名。

P1070217.jpg P1070216.jpg P1070238.jpg
コラージュの会では、「私たちの周りに起こる事象を具象・心象的にとらえ、コラージュ材(紙類、布類、粘土、板、コイル、発砲スチロール、各種メディム、染料、アクリル、油絵具など)をつかって自分の表現を見つけること、そしてコラージュ技法をドローイング・エスキースに用いて創作への足がかりとすること。」をコンセプトに、日々作品を制作しています。
月に一度、皆で集まりエスキースやドローイング、実験的な制作や意見交換を行い、これらの成果発表として年に一度展覧会を開催しています。

P1070228.jpg  P1070248.jpg P1070219.jpg

5回目となる今回も、メンバーそれぞれが自由に表現した作品が並びます。コラージュに用いる素材は、紙や布の他、糸、発泡スチロール、栓抜き、針金、ビーズ、メディウムなど様々です。

P1070237.jpg P1070218.jpg 

制作していくうちに、なんだかしっくりこない画面になってしまったり、思いがけず面白い形が表れてきたり、、、素材による偶然性がコラージュ技法の魅力なのだそうです。

会期中、メンバーの方は在廊されていますので、ぜひ作品についてお気軽にお話してみてください。
会期:2015年1月27日(火)〜2月1日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
posted by 同時代ギャラリースタッフ at 13:59| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: