2017年06月28日

岸田志穂 個展「糸をうつす」

今週のギャラリーショップコラージュは、刺繍作家・岸田志穂 個展「糸をうつす」を開催しています。


--------------------------------
手で染め、手で刺繍をすることに拘りを持って制作しました。
ひと針ひと針縫い留めた、歩く前に履く靴や、日々の暮らしを彩るパネルやアクセサリー。

一本一本の糸が、植物や空をうつします。
私の楽しく縫いとめた糸が、あなたの日々を楽しく縫いとめてくれますように。


〈岸田志穂 / KISHIDA Shiho〉
1989年 埼玉県生まれ
2012年 女子美術大学芸術学部工芸学科染め専攻 卒業
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
現在、金沢市にて染色・刺繍作家として制作活動中
--------------------------------


1.jpg 7.jpg 8.jpg


岸田さんは、自分で染めた布にこぎん刺しのような技法で刺繍を施し作品を制作しています。京都では初めての個展となる今回、ファーストシューズを中心にパネルやアクセサリー作品を発表します。


2.jpg 


代表作であるファーストシューズは、赤ちゃんが初めて履く靴のこと。岸田さんは刺繍の一針一針糸を刺すという行為や時間が、想い、願い、祈ることの手段として適していると考え、この作品が大切な人の人生の初めの一歩のお供になればとの意味を込めて作品を制作しているそうです。


5.jpg 4.jpg 6.jpg


幾何学的な模様が特徴的な岸田さんの刺繍は、近くで見ると本当に一針ずつ丁寧に縫われているのがわかります。


3.jpg


また襟の部分に刺繍を施したスタイもあわせて展示販売しています。出産のお祝いギフト等にいかがでしょうか。ぜひご来場ください。


会期:2017年6月27日(火)〜7月2日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
*作家在廊日: 30日、1日、2日

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 15:02| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: