2017年08月30日

ZINEとクラフト

今週のギャラリーショップコラージュは『ZINEとクラフト』です。


1.jpg


7組の作家による、ZINE=ジン(自主制作本)とクラフト(手仕事)作品の展示販売会です。主催はZINE DAY OSAKAさん。


<出展作家>
畑口佐知子、原田栄夫&芽、細川貂々、Bonami、miquraffreshia(ミクラフレシア)、MON、ReiRicketts


6ReiRicketts.jpg 11Mon.jpg


ポストカードやイラスト本、ブローチや指輪などのアクセサリー、スイーツのようなバッグ、オブジェ、お財布など...

様々な素材によってつくられたユニークな作品が並びます。


3Bonami.jpg 2.jpg


ZINE とクラフトの両方を同時に展示していますので、7名の作家それぞれのテイストや多様な世界観をお楽しみ頂けます。
個性的なアイテムをお求めの方はもちろん、プレゼントにもぴったり、心くすぐる作品ばかりです。ぜひお気に入りを見つけにご来場ください。


会期:2017年8月29日(火)〜9月3日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


<展示作品アップデートなどはこちら↓>
facebook(ZINE DAY OSAKA)→ https://www.facebook.com/zinedayosaka/?fref=ts
Twitter(@ZINEDAYOSAKA)→ https://twitter.com/zinedayosaka


---------------------------------------------


<各作家の詳細>


★畑口佐知子
イラストレーター・画家。ギャラリーやイベントでの展示の傍ら、たまにイラストのお仕事もさせて頂いてます。友達の作家さんからプラ板の面白さを再発見させて頂いたのをきっかけに、プラ板雑貨制作にハマり早や4年目。近頃はブローチのサイズがどんどん大きくなってきています。
畑口佐知子 drawing・illustration site「mukougawa」http://mukougawa-2005.jimdo.com/


12hataguchisachiko.jpg


★原田栄夫&芽
栄夫は大正4年生まれの102歳です。90歳を超えてから人形づくりに目覚め、ちりがみや紙粘土を使って人形や動物をつくっています。2015年、100歳の記念に孫の芽が作品集『祖父の人形』をつくりました。
原田栄夫Twitter https://twitter.com/hideoharada99


5Haradahideo.jpg


★細川貂々
96年少女マンガ誌でデビュー。現在はマンガとイラスト、文章などの書く仕事をしています。時々、展覧会ではマトリョーシカなどの立体を作っています。
とかげのしっぽ http://www.hosoten.com/


9hosokawatenten.jpg


★Bonami
広島生まれ。幼少時より裁縫と編み物にいそしむ。文化屋雑貨店広島店にて企画・制作に関わる。退職後はフリーで物作り。2015年minneハンドメイド大賞で企業賞を受賞。これを機に現在の作風に至る。
bon_chic Instagram http://instagram.com/bon_chic


4Bonami.jpg


★miquraffreshia (ミクラフレシア)
編んだり縫ったり紡いだり雑種手芸家。最近は古いガラスで作る指輪屋さんもやっています。  
poetry of crochet http://miquraffreshia.net/


8miquraffreshia.jpg


★MON
エッセイコミックやイラストのしごとを、ながながと、ほそぼそとしています。『おしゃべるニューヨーク』『カリフラワーズトーク』などなど。zineのテーマは、いぬ、旅、バアサン、映画、こども。
MON WORKS http://mon-works.blogspot.jp/


10Mon.jpg


★ReiRicketts
広告の仕事を辞めた後、ふと目覚めバッグを作り始めました。それはハンカチと財布が入るアート。アウトサイドな手芸から、アイロニカルなzineまで。一生懸命引きこもって制作中。


7ReiRicketts.jpg

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:17| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: