2017年11月29日

京都精華大学 テキスタイル院生展 Part2

今週のギャラリーは『京都精華大学 テキスタイル院生展 Part2』を開催中。


---------------------------------
本展は、京都精華大学テキスタイルコースで学んでいる大学院生6人による、後期成果発表展です。前期の『2017テキスタイル院生展Part1』に引き続いての開催となります。
各自の専門性を活かし、さらに深く表現できるよう各々努めました。どうぞご高覧ください。


<出展者>
城土井 里奈、白井 聡子、仲野 詩乃、ピプンティップ ワリンタラー、村田 のぞみ、ロサナ リオス
---------------------------------


3.jpg 2.jpg


ワイヤーや蛍光ペン、MDディスクを用いたインスタレーション。


4.jpg


古代の壁画芸術をテーマにした作品。


5.jpg


ピンと糸で表現した絵画のような作品。


1.jpg 6.jpg


織りによるタペストリーや迫力のある型染作品など、異なる技法、素材による様々なテキスタイル作品をお楽しみ頂けます。


作家の皆さんは交替で在廊していますので、わからないこと、気になったことなどお気軽にお話してみてください。
※11/29(水)17〜19時、12/1(金)12〜14時のみ不在となります。


7.jpg 8.jpg

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 16:09| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: