2018年10月12日

中澤宏行 第12回個展

今週のギャラリーショップコラージュは【中澤宏行 第12回個展】を開催しています。


dm.jpg


中澤さんの個展は同時代ギャラリーでは今回で3回目の開催となります。


1.jpg 5.jpg


今回の個展では、和紙の張り子や陶器による器・オブジェ作品や、建築空間のプレゼンのための模型作品を展示しています。


3.jpg 2.jpg


独特な色彩や形が特徴的な中澤さんの作品。
中澤さんは、様々な素材を扱う建築の分野でお仕事をされてきた経験から、陶器の制作でもガラスや金属板など土以外の素材を組み合わせて形を考えることが多いそうです。器としてはちょっと不思議な形体ですが、きちんと蓋物になっています。


4.jpg


そして今回は、彫刻作品をまず第一に考えて建築空間を提案するための模型も制作されています。


7.jpg 8.jpg


「建築の存在を少なく」「オブジェが建築の一部」「オブジェの家に住む」の3つのテーマに合わせて彫刻作家としての視点でつくる建築空間をイメージしたとのことです。


中澤さんは毎日在廊されますので、興味のある方はぜひお話を聞いてみて下さいね。


会期:2018年10月8日(月)〜10月14日(日)
時間:12:00-19:00(最終日は18:00迄)

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 14:21| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: