2018年12月19日

「シロノセカイ」展

ギャラリーショップコラージュ 1階での最終展示
【「シロノセカイ」展】です。


shironosekai.jpg


総合学園ヒューマンアカデミー京都校 デザインカレッジの学生7名による展覧会です。


『―国境のない広い大海を抜けると、雪国のように白い民族がいた。 
その民族が住む世界は白く、衣装も白、食べ物も白、遊びや儀式も全て白い。
そんな民族の文化を、あなた自身も体感してみてください。』


本展では、授業のカリキュラムの一環として「白の世界」をテーマに、そこに住む白い民族達の文化についてイメージを膨らませて制作した作品を発表します。


2.jpg 3.jpg


7名それぞれが生活に関わる物事を様々な白い素材で表現しています。


5.jpg 6.jpg


4.jpg 7.jpg 


この世界で使用される文字や名前も独自に考え出したものだそうです。


1.jpg 9.jpg


会場では実際に白い民族に会えるかも。。。?
(アクセサリーは販売も行っています)


本展も、1階コラージュを締めくくる最後の展覧会となります。
ぜひご来場くださいませ。

会期:2018年12月18日(火)〜12月23日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)



posted by 同時代ギャラリースタッフ at 11:54| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。