2019年05月14日

Shu KONISHI 個展「寡黙の構図(Reticent of composition)」

今週のギャラリーショップコラージュ


7.jpg


Shu KONISHI 個展「寡黙の構図(Reticent of composition)」
会期:2019年5月14日(火)〜5月19日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は16:00まで)


人の身体を型取って造形作品を制作する・Shu KONISHIによる個展です。
同時代ギャラリーでは今回で5回目の開催となります。


1.jpg 2.jpg


女性のお尻、足、性器を直接型取りし、樹脂やコンクリートの素材を用いてつくったオブジェや花器をインスタレーション的に配置します。


3.jpg 4.jpg


14日と15日は、展示する花器に実際に花などをいける公開制作も行われます。


5.jpg 6.jpg



ぜひご来場ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 18:06| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kao展 2019「SENSE OF WONDER」

今週のギャラリー


4.jpg


Kao展 2019「SENSE OF WONDER」
会期:2019年5月14日(火)〜5月19日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


-------------------------------


「写真家にとって写真とは<顔>そのものである」をコンセプトに、様々な<顔>が集まって写真文化を盛り上げて行きたいとの思いから始まった「Kao展」、今回で第12回目の開催となります。
また、2008年より発表の場としてお借りして参りました同時代ギャラリーが、本年1月より1928ビル2階へ移転しリニューアルされました。新しいギャラリーに、新しい気持ちで臨みます。


〈出品作家〉
岩本浩伸/大木仁博/岡森大輔/門上武司/桂秀也/佐藤佑樹/高田一樹/瀧本加奈子/武甕育子/田中幹人/田渕睦深/田村泰雅/坪口享玄/中島光行/ナリタナオシゲ/橋本正樹/福森クニヒロ/藤田晃史/三國賢一/村上登志彦/森昭人/山口真一


-------------------------------


1.jpg 2.jpg


プロのフォトグラファーが集う写真展。今回は「Sense of wonder」をテーマに、22名が作品を制作しました。


3.jpg


それぞれがどのような解釈でテーマを捉え、どういった技法で表現するのか、、、ぜひご高覧ください。


※5/19(日)は下記のイベントを開催いたします。
◉13:00〜「プロのカメラバッグ中身トーク!」プロの仕事道具を公開します。
◉15:00〜出展作家が作品を解説します。


詳細はFacebookにて随時告知されるそうですのでご確認ください。
https://www.facebook.com/Kaoten.photo

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 18:04| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

SAND

今週のギャラリー


★フライヤー おもて.jpg


『SAND』
会期:2019年5月6日(月祝)〜5月12日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


京都造形芸術大学 2回生によるグループ展です。
出品作家は【アサダユヅキ、オカモトビク、神野彩乃、トシクラケイゴ、中山阿美、花井凌我、原麻琴、松並直、南田凌太郎、武藤彩夏、山神美琴】の11名。


----------------------------------


11人の学生が、各分野での学びを生かしてサンドイッチというテーマを再解釈し、表現する。
それを1つのスペースに展示することで、単一のものでも多様な可能性を秘めていることを伝える。


----------------------------------


11名は1回生の時に、彫刻家・名和晃平がディレクターをつとめるクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」でのプロジェクトに参加しました。
本展では、そのプロジェクトでの経験やそれぞれが所属する学科での学びをもとに制作した様々なジャンルの作品を発表します。


1.jpg 6.jpg


2.jpg 4.jpg


8.jpg 3.jpg


11.jpg 10.jpg


9.jpg 7.jpg


5.jpg



ぜひご高覧ください。

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 18:27| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする