2019年08月07日

-calm moments- Kathy Ike recent works

今週のギャラリーショップコラージュ


IMG_20190720_0001.jpg


【-calm moments- Kathy Ike recent works】
会期:2019年8月6日(火)〜8月11日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
*8/10(土)18:00〜20:00 Closing Party


1.jpg 3.jpg


2.jpg


オーストラリア出身の作家・Kathy Ike(キャシー・イケ)による個展です。
同時代ギャラリーでは2013年の開催以来、2回目の開催となります。

35年以上前にオーストラリアで中国の芸術家から絵画を習い始めたというキャシーさん。その後京都で20年に渡り墨絵を続けています。


7.jpg 6.jpg


一輪の花、かぼちゃ、猫やカササギなどモチーフの一つ一つをじっくりと描いた作品には、「calm moments」=穏やかな瞬間 というタイトルの通り、静かでゆったりとした時間が流れているように感じます。


5.jpg 4.jpg


ぜひお楽しみください。


〈Kathy Ike〉Australian

Kathy started brush painting in Australia with a Chinese artist/teacher over 35 years ago.
She continued sumie practice in Kyoto for over 20 years.
Now she is working independently. Her focus is to give viewers a moment of quiet tranquility in her paintings. Just looking – for a moment – at one of her paintings offers a little break from the hectic demands of everyday life.
Kathy has exhibited in Kyoto since 2010, in both group and solo exhibitions,
including at:
The Kyoto Museum of Art Bekkan, (group)
The 1928 Building gallery ‘Collage’ (solo)
Her work has been acquired by various private buyers in Japan, Singapore, the United States and Australia.

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 17:39| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤井勘圿 絵画展

今週のギャラリー


IMG_20190728_0001.jpg


【藤井勘圿 絵画展】
会期:2019年8月6日(火)〜8月11日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

画家・藤井勘圿による個展です。
墨、岩絵具、水彩による絵画作品を展示しています。


1.jpg


藤井さんの作品は、自身の心の中にある美しさを民画や人形をモチーフに描いた「心象人物」シリーズ、


4.jpg 5.jpg


植物や野菜など身近なものを描いた「祝祭」シリーズ、


2.jpg 7.jpg

6.jpg


日本猿をモチーフに描いた「マシラ」シリーズなど、様々なテーマがあります。


9.jpg 8.jpg


黒色の背景に映える鮮やかな色彩、味のある線でとらえた植物や野菜のかたち、墨の柔らかな広がりによって表現する猿の毛並みなど、見どころがたくさん。


3.jpg 10.jpg

ぜひご来場ください。


〈藤井勘圿/FUJII Kansuke〉
1947年 兵庫県山南に生まれる
1963年 京都・増永弥太郎先生に師事
1974年 独立。独学にて絵を描き始める
1980年 小松均先生の墨絵教室開塾、入塾す
1988年 東京にて初個展
      以降、玉川高島屋、名古屋丸栄スカイル
      銀座松屋等にて個展開催
現在 無所属

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 17:37| Comment(0) | 同時代ギャラリーインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

『まわる・まわす』展 〜ステンドグラスのホイールと万華鏡〜

今週のギャラリーショップコラージュ


2019.7.30-8.4DM.jpg


【『まわる・まわす』展 〜ステンドグラスのホイールと万華鏡〜】
会期:2019年7月30日(火)〜8月4日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)


ステンドグラスを用いた万華鏡作品を制作する前田耕一郎による個展です。


1.jpg 5.jpg


----------------------------


『まわる・まわす』展へようこそ


“偶然に起こる出来事により人生は思わぬ方向に展開を始める"ものです。
十数年前のこと、購入してプレゼントにしたステンドグラスの万華鏡に不具合のあることがわかりました。交換した別の万華鏡にも不具合が見つかり、結問返品することになりました。そんなある日、 ふと目に留ったステンドグラスショップの工房。 そこに立ち寄ったことから私のステンドグラスや万華鏡との関わりが始まり、いまも続いています。
大学で物理学を教えながら天文学の研究をおこなっていた私にとって、制作の時間は新鮮で安らぎを覚えるものでした。海面に浮かんで青空を眺めたときのような自由さを感じ、子供の頃を思い返しました。
当初からステンドグラスのホイールを用いた万華鏡には強い興味をもちました。いろいろな色や形のガラスを組み合わせて円盤状のホイールを作ります。ホイールを回転軸に取り付けてバランスをとる作業は重力を介した地球との戯れであり、 "対話”です。 "対話"を通してホイールは滑らかに回転するようになり、どの回転位置でも静止するようになります。次々と浮かぶアイディア。 制作に飽きることはありません。
作品に自由に触れてお楽しみください。
ホイールはすべてまわります。まわしてしてみてください。
ガラス球の万華鏡を手に取って、遠く近く周りを見て下さい。
ホイールをゆっくりと回しながら見るのも面白い。

(前田耕一郎)


----------------------------


4.jpg 6.jpg


窓から入る光が反射し、キラキラと輝くステンドグラスが美しいです。


7.jpg 8.jpg


2.jpg 3.jpg


9.jpg


多様な楽しみ方がある万華鏡、色々なところを覗いてみると思わぬ発見があるかも。。。


10.jpg


小さい万華鏡は販売も行っています。
ぜひご来場ください。


〈前田耕一郎/MAEDA Koichiro〉


1946年(昭和21年)徳島県生まれです。京都大学で宇宙物理学を学んだ後、兵庫医科大学に職を得て物理学を教える一方、電波天文学者として木星から来る電波の観測・研究に取り組みました。また、NASAの惑星探査機ボイジャーの電波観測データを解析するチームに参加し、フロリダ大学などで研究を行いました。著書に「電波の宇宙」(コロナ社 2002年)があります。


ギャラリーアンフェール(恵文社一乗寺店)での個展
2006年3月 ステンドグラスの万華鏡展
2011年6月 ステンドグラスの万華鏡展2
2013年3月 おもしろ万華鏡展
2015年9月 まんげきょう展
堀川御池ギャラリーにおける万華鏡の国際大会での発表
2017年5月 『平和の海』と題する万華鏡を出品


http://bks2017kyoto.com/details50.html

posted by 同時代ギャラリースタッフ at 15:02| Comment(0) | ギャラリーコラージュインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする